しゃおち・ハルトマンのプロフィールはこちら

【コミュニティ・シールド】 リヴァプール VS マンチェスター・シティ【シーズン開幕】

サッカー

 

しゃおち・ハルトマンです。

 

コミュニティシールド

 

リヴァプール VS マンチェスター・シティ

 

 

昨シーズンのプレミアリーグ優勝チームとFAカップ優勝チームの対戦です。

(どちらもシティが優勝した為プレミア2位のリヴァプールが繰り上がり)

イングランドのシーズン開幕戦です。

 

 

DAZNの登録はこちら

DAZNの詳細はこちらの記事を参照

【プレミアリーグ】サッカー観戦するならDAZNで!【チャンピオンズリーグ】
しゃおち・ハルトマンです。 僕はサッカーが好きでプレーするのも観戦するのも好きです。 イングランドのプレミアリーグに所属するチーム「リヴァプール」が好きなので毎週のようにサッカーを観戦しています。...

 

 

スターティングメンバー

リバプールスタメン

フォーメーション:4-3-3

 

GK:13 アリソン・ベッカー

CB:12 ジョー・ゴメス

CB:4 ファン・ダイク

SB:66 アレクサンダー・アーノルド

SB:26 ロバートソン

MF:3 ファビーニョ

MF:14 ヘンダーソン(C)

MF:5 ワイナルダム

FW:11 サラー

FW:27 オリギ

FW:9 フィルミーノ

 

サブ

GK:22 ミニョレ

DF:6 ロヴレン

DF:32 マティプ

MF:21 オックスレイド・チェンバレン

MF:20 ララーナ

MF:8 ケイタ

MF:23 シャキリ

 

監督:ユルゲン・クロップ

 

交代

67分:アーノルド → マティプ

67分:ファビーニョ → ケイタ

78分:ヘンダーソン → ララーナ

78分:フィルミーノ → チェンバレン

78分:オリギ → シャキリ

 

マンチェスター・シティスタメン

フォーメーション:4-3-3

 

GK:1 クラウディオ・ブラーボ

CB:30 オタメンディ

CB:5 ストーンズ

SB:2 ウォーカー

SB:11 ジンチェンコ

MF:17 デブライネ

MF:16 ロドリ

MF:21 ダビド・シルバ(C)

MF: 20 ベルナウド・シウバ

MF:7 スターリング

FW:19 サネ

 

サブ

GK:31 エデルソン

DF:12 アンヘリーニョ

MF:8 ギュンドアン

MF:50 ガルシア

MF:47 フォーデン

FW:9 ジェズス

FW:10 アグエロ

 

監督:グアルディオラ

 

交代

12分:サネ → ジェズス

60分:シルバ → ギュンドアン

88分:デブライネ → フォーデン

 

 

リヴァプールは中盤3枚をファビーニョ、ヘンダーソン、ワイナルダム。

アフリカネーションズカップ決勝まで戦ったマネはベンチ外。

代わりにオリギが入ります。

コンディションにバラつきはあるもののほぼベストメンバー

 

シティはコパアメリカに出場していたアグエロやジェズスはベンチ。

マネ同様アフリカネーションズカップ決勝まで戦ったマフレズはベンチ外。

新戦力のロドリが中盤に入ります。

 

試合展開

前半

リヴァプールは前からどんどんプレスに行きシティを押し込むも先生したのはシティ

 

前半12分

サネが左サイドアーノルドに倒されてFK獲得。

キッカーのデブライネが近くの選手に渡しショートパスを繋いで逆サイドへ展開

ウォーカーのロングパスを走りこんだデブライネがヘッドで落とし、シルバが繋いでスターリングが押し込みシティが先制。

 

その後のシティがチャンスを掴んでいきます。

 

シティがポゼッションをしリヴァプールがカウンターを狙うという時間が続きます。

 

シルバに対して激しい当たりを見せたゴメスがファウルを取られ、そのプレーに対して激しい抗議をしたグアルディオラにイエローカードが出される。

 

そして前半終了。

 

シティがリードで折り返し。

仕上がりの差が顕著に出ている前半でした。

 

 

後半

開始早々スターリングが抜け出してポスト直撃のシュートを放ち、シティがプレシーズンの仕上がりのよさを見せます。

 

リヴァプールにビッグチャンス

CKからファン・ダイクが左足でシュートもバーに当たりライン上でバウンドしてゴールならず。

その直後、セットプレーの流れからサラーがペナルティーエリア内でボールを受け、DFを外してシュートもポストに直撃。

 

リヴァプールが続けてチャンスを掴みます。

 

シティが動きシルバに代えてギュンドアンを入れます。

キャプテンマークはデブライネが引き継ぎます。

 

 

シティにビッグチャンス。

ボールを奪ったウォーカーが持ち上がりスターリングにスルーパス。

フリーで抜け出すも判断に迷いアリソンがキャッチ。

スターリングがビッグチャンスを逃します。

 

リヴァプールが動きます。

アーノルドに代えてマティプ、ファビーニョに代えてケイタが入ります。

 

リヴァプールが追い付きます!!

 

77分

ヘンダーソンのFKをファン・ダイクが胸トラップでコントロールして中へ。

そのボールをマティプがヘッドで押し込み同点。

 

交代で入ったマティプが仕事をします!

 

同点直後リヴァプールが3人代えます。

ヘンダーソン、フィルミーノ、オリギに代えてララーナ、チェンバレン、シャキリが入ります。

キャプテンマークはファン・ダイクへ。

 

勢いがついたリヴァプールは決定機を作っていきます。

 

シティが動きます。

デブライネに代えてフォーデンを投入

 

後半ロスタイム

右サイドで受けたサラーが中に切り込んでシュート

DFにブロックされて浮いたボールをサラーがヘッドで叩きブラボの頭を超えてゴールへ。

しかし戻ってきたウォーカーがジャンピングボレーでスーパークリアをし難を逃れる。

 

ウォーカーのスーパープレイが飛び出ました!!

 

さらにマティプのロングボールのこぼれ球をララーナが拾いサラーへ

サラーが溜めてDFを引き付けてシャキリへ

シャキリがフリーでシュートもブラボが防ぐ。

 

ここで後半終了

 

後半は前半と打って変わってリヴァプールが流れを引き込み同点に持ち込みました。

かなりの決定機を作ったものの最後のところでシティが粘り引き分けで決着はPK戦へ

 

先行はリヴァプール

 

1人目

シャキリ:右隅へ決める

ギュンドアン:左隅へ決める

 

2人目

ワイナルダム:真ん中へブラボ読んでストップ

シウバ:真ん中へ決める

 

3人目

ララーナ:左隅へ決める

フォーデン:右へ決める

 

4人目

チェンバレン:左上に決める

ジンチェンコ:アリソンに反応されるも強烈なシュートはゴールへ

 

5人目

サラー:左サイドネットへ突き刺す

ジェズス:左隅へ決める

 

PK戦の結果シティの勝利。

 

試合結果

スタッツ

リヴァプール 1 - 1 マンチェスター・シティ

12分:スターリング(シルバ)

77分:マティプ(ファン・ダイク)

 

 

前後半で全く違う展開となりました。

前半はシティ、後半はリヴァプールの試合でした。

 

コンディションの差はありつつも後半出来を見ると今季のリヴァプールも期待できそうな気がしました。

ただ、やはりシティは強いですね。

 

今年はシティ勝ちたいところですね!!

 

 

今季もリヴァプールを応援していきますよ!!

 

 

 

 

コメント