しゃおち・ハルトマンのプロフィールはこちら

【サッカー】リヴァプール VS ウォルバーハンプトン【プレミアリーグ】

サッカー

 

しゃおち・ハルトマンです。

 

プレミアリーグ第38節

 

リヴァプール VS ウォルバーハンプトン

 

 

リヴァプールはリーグ優勝の為に負けられない一戦。

ウルブスは7位が確定している中での一戦。

 

プレミア最終節、全ての試合が5/12の23時キックオフです。

 

 

DAZNの登録はこちら

DAZNの詳細はこちらの記事を参照

【プレミアリーグ】サッカー観戦するならDAZNで!【チャンピオンズリーグ】
しゃおち・ハルトマンです。 僕はサッカーが好きでプレーするのも観戦するのも好きです。 イングランドのプレミアリーグに所属するチーム「リヴァプール」が好きなので毎週のようにサッカーを観戦しています。...

 

 

スターティングメンバー

リバプールスタメン

フォーメーション:4-3-3

 

GK:13 アリソン・ベッカー

CB:32 マティプ

CB:4 ファン・ダイク

SB:66 アレクサンダー・アーノルド

SB:26 ロバートソン

MF:14 ヘンダーソン(C)

MF:3 ファビーニョ

MF:5 ワイナルダム

FW:11 サラー

FW:10 マネ

FW:27 オリギ

 

サブ

GK:22 ミニョレ

DF:6 ロヴレン

DF:12 ジョー・ゴメス

MF:7 ミルナー

MF:23 シャキリ

MF:21 オックスレイド・チェンバレン

FW:15 スターリッジ

 

監督:ユルゲン・クロップ

 

交代

63分:オリギ → ミルナー

83分:ロバートソン → ジョー・ゴメス

88分:ワイナルダム → オックスレイド・チェンバレン

 

 

ウォルバーハンプトンスタメン

フォーメーション:3-5-2

 

GK:12 ルイ・パトリシオ

CB:16 コーディ(C)

CB:5 ベネット

CB:15 ボリー

WB:2 ドハーティ

WB:19 ジョニー

MF:8 ルベン・ネベス

MF:28 ジョアン・モウティーニョ

MF:32 デンドンケル

FW:18 ディアゴ・ジョタ

FW:9 ヒメネス

 

サブ

GK:21 ラディ

DF:29 バイナグル

DF:49 キルマン

MF:17 ギブス=ホワイト

FW:37 アダマ・トラオレ

FW:7 カヴァレイロ

FW:10 エルデル・コスタ

 

監督:ヌーノ・エスピーリト・サント

 

交代

83分:ジョニー → バイナグル

83分:ジョアン・モウティーニョ → ギブス=ホワイト

 

 

試合内容

前半

リヴァプールがボール保持し、チャンスをうかがっていく展開。

 

リヴァプールが攻勢の中、試合が動きます。

17分

マネからのサイドチェンジをアーノルドがダイレクトで落としヘンダーソンとワンツーで突破。

クロスは相手に当たりつつもマネに通り綺麗に合わせて先制!

 

リヴァプールが大きな一点を獲ります。

 

リヴァプールがボールを保持しチャンスを作ります。

ボール回しからロバートソンが強烈なシュートを放つもキーパーが弾く。

 

コーナーキックが相手DFに当たり高く浮いたボールをサラーがダイレクトでシュートも枠上。

 

その後はリヴァプールがボール保持しつつもシュートがなく、逆にウルブスは左サイドの崩し、一旦中につないだボールを逆サイドを駆け上がってきたドハーティがシュートもバー直撃して得点は奪えず前半終了。

 

前半のスタッツは

リヴァプール - ウォルバーハンプトン

支配率:62 – 38

パス成功率:84 – 72

シュート:5 – 2

枠内:3 – 0

コーナーキック:1 – 1

デュエル勝率:60 – 40

ファウル:2 – 2

タッチ:399 – 280

敵陣パス成功率:73 – 58

敵陣PA内タッチ:11 – 14

 

後半

後半はウルブスもチャンスを作りだしていきます。

 

48分

マネの突破を倒して止めたベネットにイエロー。

 

ウルブスはツートップのヒメネスとジョタを中心にリヴァプール陣内へ攻め込みます。

 

リヴァプールはカウンターから最後はオリギがシュートもブロックされる。

このおうれーの後リヴァプールが動きます。

63分にオリギに代えてミルナー投入。

フォーメーションを4-4-2に変更します。

 

 

ウルブスの時間がしばらく続きます。

 

ウルブスにビッグチャンス。

センターライン付近からのロングボールにジョタが抜け出しシュートもアリソンが飛び出してブロック。

アリソンのビッグセーブでした。

 

リヴァプールに久々のチャンス。

波状攻撃からロバートソンのクロスにワイナルダムが合わせるも枠の上。

 

81分

ファン・ダイクがカットしたボールはアーノルドに渡る。

アーノルドの素早いクロスにマネがヘッドで合わせ追加点。

劣勢になっていたリヴァプールが大きな追加点を獲ります。

 

83分両チーム動きます。

ウルブスは2枚代え。

リヴァプールはロバートソンに代えてジョー・ゴメスを投入。

 

さらに87分、ワイナルダムに代えてチェンバレンを投入。

 

その後は大きく動くことなくホイッスル。

 

 

後半のスタッツは

リヴァプール - ウォルバーハンプトン

支配率:59 – 41

パス成功率:85 – 77

シュート:13 – 7

枠内:5 – 2

コーナーキック:4 – 1

デュエル勝率:58 – 42

ファウル:3 – 11

タッチ:785 – 576

敵陣パス成功率:72 – 62

敵陣PA内タッチ:20 – 22

 

試合結果

スタッツ

リヴァプール 2 - 0 ウォルバーハンプトン

17分:マネ(アーノルド)

81分:マネ(アーノルド)

 

 

リヴァプールはウルブスに苦戦しつつも勝利!

しかし他会場のマンチェスター・シティがブライトンに1-4で勝利した為プレミアリーグ優勝ならず・・・

非常にハイレベルな優勝争いはシティの優勝で幕を閉じました。

1敗でも優勝できないとか今季のプレミアどれだけレベル高かったんだ・・・

得点王はサラー、マネ、オーバメヤンが22得点で並ぶ形になりました。

今日の試合でクリーンシートを達成したアリソンがゴールデングローブを獲得。

 

最終的な順位は

 

1.マンチェスター・シティ

2.リヴァプール

3.チェルシー

4.トッテナム

5.アーセナル

6.マンチェスター・ユナイテッド

7.ウォルバーハンプトン

8.エヴァートン

9.レスター・シティ

10.ウエストハム・ユナイテッド

11.ワトフォード

12.クリスタルパレス

13.ニューカッスル・ユナイテッド

14.ボーンマス

15.バーンリー

16.サウサンプトン

17.ブライトン

18.カーディフ

19.フルハム

20.ハダースフィールド

 

となりました。

 

 

ただ、リヴァプールにはチャンピオンズリーグが残っています。

切り替えてCLを獲りに行きましょう!!

 

リーグ戦お疲れ様でした!

 

 

コメント