しゃおち・ハルトマンのプロフィールはこちら

声優になるには?声優になる為の方法【声優志望】

声優事務所・養成所



 

しゃおち・ハルトマンです。

 

声優志望者に向けての記事を書いてきているのですが、肝心の声優になる方法を書いていませんでした。。。

 

声優になるためには様々な方法がありますが、一つ欠かせないことがあります。

 

それは

 

事務所に所属することです

 

これは声優業界の仕組み上仕方のないことです。

フリーで活躍されている人もいるじゃん!と思われるかもしれませんが、その方々は事務所に所属していた時の仕事の実績や人脈によってフリーで活動できているのです。

 

では、その事務所に所属するにはどんな方法があるのか、書いていきます。

 

どうして事務所に所属しなければならないの?

基本的に声優のお仕事は一般に公募されることはありません。

声優の仕事は職人のような技術が求められるのでそれ相応のスキルを持った人に仕事を依頼するという形になります。

その依頼を請け負うのが声優事務所というわけですね。

声優事務所のマネージャーが営業をかける形で新人声優に仕事が回ってきます。

実績もない新人にいきなり依頼がくることはありません。

事務所という信頼のおけるクライアントに所属していてかつ信頼のおけるマネージャーの勧めがあって初めて新人に仕事が回ってくるわけです。

 

仕事にありつくまでにこのようなステップを踏むことになるので、何も実績がない状態なのであれば事務所に所属する必要があります。

 

事務所に所属するにはどんな方法があるの?

事務所に所属するには

・事務所直属の養成所に通って所属審査に合格する

・専門学校に通ってオーディションを受ける

・一般公募されているオーディションを受ける

・劇団経由で所属する

・スカウトされる

・紹介してもらう

・事務所に売り込みをする

などです。

これらのどれかの方法をとって事務所に所属する必要があります。

 

養成所に通う

現状ではこの方法が一番の近道です。

スキルもなにもない状態でオーディションに臨むのは宝くじを当てに行くようなものです。

(容姿が格別にいい、特殊な特技を持っているなど目を惹くスキルがあるなら別です。一度オーディションを受けてみましょう)

 

養成所に通い、スキルを学びながら所属審査に合格する

 

これが一般的な方法となります。

養成所に通う際もオーディションがあります。

が、ビジネスの側面もありますので、大半の事務所の養成所は基礎のクラスには何か重大な問題がない限りは合格させます。

事務所所属により近いクラスにはオーディションで何か可能性を感じさせれば入ることができます。

初心者の場合は基礎のクラスから着実に学んでいくのがいいと思いますので上のクラスに入れなかったとしても落ち込む必要はありません。

 

中には養成所に入る段階で厳しい選定をしており、演技経験が一年以上、またはそれに相応するスキルを持っていることを条件としている事務所もあります。
(青二プロダクション、賢プロダクションなど)

 

それらの事務所を狙う場合は一年劇団や別の事務所の養成所で経験を踏むか次項の専門学校に通ってから養成所入所のオーディションに臨みましょう。

 

専門学校に通う

専門学校では2年かけて演技を学び、卒業オーディションで事務所所属を目指す流れとなります。

専門学校のメリットは

 

・専門学校卒業の資格を得られる

・複数の事務所のオーディションを受けるチャンスを得られる

 

この二つです。

入りたい事務所が決まっていない場合は複数の選択肢を持つことができるので通ってもいいと思います。

しかし、専門学校を経由しても基本的には事務所の養成所に入り所属審査を受けるという形になりますので、時間がかかります。

入りたい事務所や早く声優になりたいという方は直接養成所に通っていいと思います。

 

一般公募のオーディションを受ける

年に一度や数年に一度一般公募のオーディションを行う事務所があります。

そのオーディションにチャレンジして見事合格した場合は晴れて事務所所属となります。

ただし倍率はかなり高い上に、誰にも負けない武器が必要になります。

そして、年齢制限があり基本的に若いほうが有利です。

 

または稀にある作品に配役オーディションに受ける方法もあります。

こちらは制作のプロモーションの意図、役と演技や雰囲気がマッチするかで決まります。

役は勝ち取れなくても光るものがあれば違う役を振ってもらえる場合があります。

配役オーディションがあった際には積極的に受けましょう。

 

その他の方法

劇団に所属して活動しているうちにその劇団に仕事の依頼、または直接仕事を受けてその流れから事務所に入る形や舞台公演を見に来た事務所関係者にスカウトされる、劇団の関係者に事務所を紹介してもらうなど、有名な劇団に所属している場合、このような可能性があります。

またごく稀にですが、劇団に所属していなくても色々な舞台に出演しているとその舞台をたまたま見ていた関係者にスカウトを受けるということもあります。

 

もしくは、事務所に自ら直接売り込みをすることです。

事務所にアポを取りボイスサンプルを聞いてもらい場合によってはオーディションを受け判断を受けるという形ですね。

勇気のある方は挑戦してみるといいでしょう。

くれぐれも失礼のないようにしないといけません。

失礼があった時点で所属の可能性は消え失せます。

 

これらは特殊な方法となりますので基本的には上記の三つとなります。

 

自分に合った方法を選ぼう!

色々と挙げてきましたが自分にあった方法を選んでください!

養成所に通うもいいですし、専門学校を経由するのもいいでしょう。

自身があるなら直接事務所に売り込むのもいいですし、舞台活動をしながらチャンスを待つのも手です。

どの方法が自分に合っているか考えて行動に移しましょう!

 

養成所の紹介

2つほど通いやすい養成所を紹介します

 

ひとつは声優養成所として一番有名である

日本ナレーション演技研究所

です。

費用も比較的安く、今活躍されている声優が多く所属しているアイムエンタープライズやアーツビジョン他、計6つの事務所に所属できるチャンスがあります。

基礎科、本科、研究科と3つのクラスがありますが、どのクラスからでも事務所に所属できるチャンスがあります。

全国にも展開していて通いやすい養成所であるので候補の一つにいかかでしょうか

資料請求はこちら

↓↓↓

【日本ナレーション演技研究所】



 

もうひとつはラブライブサンシャインの小原鞠莉役の鈴木愛奈さんを輩出した事務所です。

ベジータ役の堀川りょうさんが直接指導されています。

声優デビューに強い事務所です。

候補の一つにいかがでしょうか?

資料請求はこちらから

↓↓↓

声優をめざすならインターナショナルメディア学院



あわせて読みたい

【声優志望必見】声優事務所一覧 part1
しゃおち・ハルトマンです。 今回は 声優事務所の一覧 を記していきたいと思います。 声優事務所とその事務所のHPを紹介していきます。 全ては紹介しきれないので何回かに分けます。 ...
日本ナレーション演技研究所のメリット・デメリット【声優志望必見】
日本ナレーション演技研究所、通称日ナレのメリット、デメリットを紹介します。養成所に通うなら自分に合ったところに通いたいですよね?この記事では日ナレに通うといいところ、悪いところを書いていきます。体験談も込みです。

コメント