しゃおち・ハルトマンのプロフィールはこちら

【声優養成所生必見】自分の説明書を作ろう!【自己分析】

声優事務所・養成所

しゃおち・ハルトマンです。

 

今回は自分の説明書を作ろうというお話です。

自分の説明書を作る過程で自分を見つめ直すことになるので自己理解が深まり、セルフプロモーションに活かすことができます。

自分も説明書を作る効果は絶大です。

特に声優を志望している人、芸能界を目指している人は自己PRや売り込みをする際に効果的にすることができます。

自分が進むべき方向が定めやすいのです。

 

主に声優志望者に向けてになりますが、自分の説明書を作った方がいい理由を書いていきます。

もちろん、普段の生活にも当てはめることもできますよ!

 

それではいきましょう。

 

説明書を作る理由

なぜ自分の説明書を作るのか。

 

あなたは自分がどんな人間か聞かれた時に答えられますか?

何が好きでそれに対するこだわり、許せないことなどはっきりと答えられますか?

 

意外と答えられない人が多いと思います。

 

そうなんです。

 

自分のことをしっかりと把握している人は少ないのです。

 

 

自分のことを把握していないのに自分の強みなどわかるはずもありません。

自己PRもうまくできていないか、的外れなことをしているでしょう。

 

自分の説明書を書くという行為は言い換えると

 

自己分析をして自分を把握する

 

ということになります。

自分のことを把握して自分の取り扱い方を知ろうというわけですね。

 

説明書を作るにはどうしたらいいの?

説明書を作る理由はわかったけど、実際どうしたらいいの?という声が聞こえてきそうですね。

 

 

紙とペンを用意してください。

自問自答をその紙に書き出しながらすればいいのです。

 

例えば

 

好きなことは?→アニメ

 

みたいにどんどん自分に質問をしていきましょう。

 

さらにその好きなものについて掘り下げるのです。

どんなジャンルが好きかなどどんどん質問して掘り下げられるだけ掘り下げましょう。

 

そうしていくことで自分をより深く理解していくことになります。

ぼんやりとしていたものをはっきりと認識する感じですね。

こうしていくことで自分という枠がはっきり見えてくるようになります。

 

なりたい自分を書き足そう

これで自分の取り扱い説明書ができました。

あなたはどういう人間かはっきりと答えられるようになり、自己PRもうまくできるようになったと思います。

 

ですが、説明書作りはここで終わりではありません。

 

実は

 

理想の自分の説明書を作る事ができるんです。

 

説明書の続きになりたい自分を書いてみてください。

小さなことでもいいです。

例えば

・休みの日は掃除をする

・晴れている日は洗濯をする

・自主練は毎日する

 

こんなことでもいいのです。

そしてできるようにするにはどうしたらいいかを考えてみてください。

 

なぜ休みの日に掃除ができないのか→めんどくさいから→なぜめんどくさいのか→・・・

のようにここでも掘り下げていってください。

 

そうするとできない理由が見えてきます。

そのできない理由を消す努力をするのです。

 

このように具体的に掘り起こしていくことによってやるべきことがみえてきます。

 

このやるべきことを実践していくと、あなたは理想の自分になっていることでしょう。

 

今すぐ説明書を作ろう!

説明書を作る効果は異常の通りです。

自分を把握している人はかなり少ないので、それだけでも頭一つ抜き出ます。

さらに今売れている人達はもれなく自己把握をほぼ完ぺきにできています。

 

説明書を作ると自分をコントロールしやすくなります。

 

自分の説明書を作ったことで仕事が増えた天津・向さんの本にもその効果が書かれています。

 

 

いいことづくめなので、今すぐにでも自分の説明書を作りましょう!

コメント