しゃおち・ハルトマンのプロフィールはこちら

【笑顔】とりあえず笑っておけばなんとかなるという話【パワー】

声優・役者

どうも!しゃおち・ハルトマンです。

 

今回は笑っておけばなんとかなるという話です。

 

笑うという行為にはすごい力があるんです。

辛い時こそ笑おうと僕は思います!

 

声優志望者も笑うことで夢に近づきますよ!

 

その理由を書いていきますよ!!

 

笑うことのメリット

実際に笑っている場面を想像してみてください。

それってどんな場面ですか?

 

すぐに浮かぶのはきっと楽しい時だと思います。

楽しい時って幸福感に溢れてませんか?

 

笑いには人を幸福にする力があります。

 

それは自分もそうですし他人に対してもそうです。

 

赤ちゃんが笑っているところを見るとこっちもなんか朗らかな気分になりませんか?

 

それが笑いのパワーです。

 

役者にとっての笑顔のメリット

・表情筋が鍛えられる。

・表情が豊かになる。

・相手に与える印象が変わる。

・自然に笑う芝居ができるようになる。

など

 

表情筋が鍛えられることが大きいです。

表情筋のトレーニングで笑顔を保つトレーニングがあるくらいですからね。

 

あと芝居で自然に笑うのって意外と難しかったりするんです。

普段から笑っていると自然に出やすくなりますよ。

 

コミュニケーションがとりやすくなる

笑顔な人とムスッとしている人、話しかけなければならないとしたらどちらに話しかけますか?

笑顔の人のほうですよね。

笑顔には相手の緊張をほぐす効果もあります。

 

常に笑顔な人がいると雰囲気が明るくなりますよね。

 

コミュニケーションが苦手だなと思う人は笑顔を心掛けましょう。

そうすると相手からのアクションに変化があると思います。

 

 

声優を目指している方は特にコミュニケーションが非常に大事です。

 

 

愛想の良さというのは一つの判断基準になります。

キャスティングを決めるのも人です。

同じぐらいの実力の人同士で拮抗した場合、ほぼ間違いなく愛想のいいほうが選ばれます。

一緒に仕事をするわけですから、仕事のしやすいほうを選ぶのは当然かと思います。

 

それに愛想のいいほうが先輩にもマネージャーにも可愛がられます。

これはまた別の記事で書きますが、愛想がいいほうが色々と得です。

 

気持ちが楽になる

辛い時こそ笑おうってどこかで聞く言葉だと思います。

脳とは不思議なもので辛い時でも笑顔でいると脳が勘違いするのか、だんだん気分が楽になっていくんですね。

本当に楽しくなってくるぐらいのときもあります。

 

僕も常に心掛けるようにしています。

辛い時に辛い表情でいると苦しくなっていく一方なので。

 

常に笑っていられる状態を目指そう

振り返ってみると、笑って過ごせていた時のほうが物事がうまく運んでいました。

笑うことには力があることは間違いありません。

 

笑顔の魔法

 

何かの歌詞(多分アニソン)でありましたが、まさに笑顔には魔法のような力があります。

そんな魔法のような笑顔や笑いで溢れる世界・・・なんとすばらしいことでしょうか。

常に笑っていて周りにも伝播して雰囲気を明るくできる、そんな人間になりたいものですね。

 

魔法の力を身につけましょう!

 

 

それでは!

コメント