しゃおち・ハルトマンのプロフィールはこちら

【声優志望者向け】レッスン着を侮るべからず!【養成所】

声優事務所・養成所

しゃおち・ハルトマンです。

 

 

今回は服装のお話です。

 

 

昨今の声優は表舞台に出ることが多くなっています。

なので少なからず見た目は意識しないといけないということはある程度理解できている人が多いと思います。
(もし知らなかった・・・という方は今から意識してください)

 

 

養成所や専門学校に通う際も服装に気を遣ってレッスンに向かっていると思います。

 

ですが、レッスン着まで気を使っているでしょうか?

いないんじゃないですか?

 

なぜレッスン着を侮っていけないのか。

 

実はレッスン着も・・・

もし、「どうせレッスンで着替えるからジャージでいいや」といってジャージで通っていたら今すぐ改めて下さい。

 

服装というのはとても大事な要素です。

 

 

実はレッスン着も査定の一つに含まれています。

 

 

適当に選んだレッスン着でレッスンを受けていたら、知らぬ間に評価を落としていた・・・なんてこともあり得ます。

 

講師はあなたのファッションセンスも見ています。

 

表舞台に出るんですから当たり前ですよね。

 

俳優や売れっ子声優にはスタイリストがついています。

が、新人声優にスタイリストにつくと思いますか?

つきませんよね?

 

新人のうちはイベントなどに出る際も衣装は自前です。

 

いや、かなりの売れっ子にならない限り衣装は自前だと思います。

 

 

表に出しても恥ずかしくないファッションセンスを持っているか。

日々のレッスンでの服装で判断しています。

 

オーディションや審査の時に気を遣うのは当たり前

審査の時は服装に気を使わない人はいないと思います。

もちろん、服装のチェックもされます。

 

それを理解しているからこそ、審査を受ける全員が気を使います。

 

審査を受ける側も審査する側も気を遣うのが当たり前だと思っています。

 

当たり前という意識があるので審査の目は厳しくなりますよね。

ここで目に留まるのは相当ファッションセンスがいい人か自分に合う服装を完璧に理解している人です。

 

日々のレッスンでアピールするべし

オーディションの場、一発勝負の場で目に留まるのは中々難しいです。

 

なんせ「一発勝負」ですから。

 

ですが、レッスンは一回限りではないですよね?

 

一回では難しくても何回もあれば、「あの子センスいいな」と思わせることができると思いませんか?

しかも、普段着だけでなくレッスン着もセンスがあったら、この子は表舞台に出せるなと思わせることができるかもしれません。

 

しかも、周りが気を遣っていないなら・・・

 

あなたは目立ちますよね。

 

センスがよければ評価されます。

 

というか、そもそもレッスン着まで気を遣えているかも評価基準でもあるので、気を遣っていなければ評価が下がるだけです。

 

ファッションセンスは日々磨くもの

審査の時だけ気を遣えばいいやと思っている方

 

その考えは今すぐ捨ててください

 

靴で例えると、新しい靴を買った時って大抵靴擦れしますよね。

服装も同じです。

着慣れている服装でないと違和感があるのです。

 

自分で着慣れていないなと感じるのであれば周りは感づきます。

 

ファッションセンスは一朝一夕で身に付くものではありません。

毎日意識して磨いていくものです。

 

ファッションがわからなければ雑誌を読むなり、アパレルショップに出向いて店員に聞くなりしてみましょう。

こういう時の為のプロです。

あなたにあった服装を教えてくれます。

 

そうして自分に合ったファッションを見つけてください。

 

服装は自分を演出するもの

服装から受けるイメージは強いです。

服装によって与えるイメージを意識できていれば、あなた自身を演出することができます。

自分に合った服装をしていると、より魅力的に映ります。

 

自分を魅力的に魅せる為に、日々センスを磨いていきましょう。

レッスン着ですらオシャレに魅せていきましょう!

 

オシャレな声優を求めている事務所は多いですよ!!

 

コメント