しゃおち・ハルトマンのプロフィールはこちら

【サッカー】 シェフィールド・ユナイテッド VS リヴァプール【プレミアリーグ】

サッカー

 

しゃおち・ハルトマンです。

 

プレミアリーグ第7節

 

シェフィールド・ユナイテッド VS リヴァプール

 

 

 

DAZNの登録はこちら

DAZNの詳細はこちらの記事を参照

【プレミアリーグ】サッカー観戦するならDAZNで!【チャンピオンズリーグ】
しゃおち・ハルトマンです。 僕はサッカーが好きでプレーするのも観戦するのも好きです。 イングランドのプレミアリーグに所属するチーム「リヴァプール」が好きなので毎週のようにサッカーを観戦しています。...

 

 

スターティングメンバー

リバプールスタメン

フォーメーション:4-3-3

 

GK:13 アドリアン

CB:32 マティプ

CB:4 ファン・ダイク

SB:66 アレクサンダー・アーノルド

SB:26 ロバートソン

MF:14 ヘンダーソン(C)

MF:3 ファビーニョ

MF:5 ワイナルダム

FW:11 サラー

FW:10 マネ

FW:9 フィルミーノ

 

サブ

GK:62 ケレハー

DF:6 ロヴレン

DF:12 ジョー・ゴメス

MF:7 ミルナー

MF:20 ララーナ

MF:21 オックスレイド・チェンバレン

FW:27 オリギ

 

監督:ユルゲン・クロップ

 

交代

64分:ヘンダーソン → オリギ

87分:フィルミーノ → ミルナー

90分:マネ → チェンバレン

 

 

シェフィールド・ユナイテッドスタメン

フォーメーション:3-5-2

 

GK:1 ディーン・ヘンダーソン

CB:6 バシャム

CB:12 イーガン

CB:5 オコネル

WB:2 バルドック

WB:3 スティーブンス

MF:7 ランドストラム

MF:16 ノーウッド

MF:4 フレック

FW:11 ロビンソン

FW:9 マクバーニー

 

サブ

GK:25 ムーア

DF:15 ジャギエルカ

MF:8 ルーク・フリーマン

MF:23 オズボーン

MF:27 ベシッチ

FW:24 クラーク

FW:22 ムセ

 

監督:クリス・ワイルダー

 

交代

60分:ロビンソン → ムセ

77分:ノーウッド → クラーク

 

 

試合内容

前半

最初のシュートはシェフィールド

 

マティプのパスミスからボールを繋ぎスペースに走ったマクバーニーへ

切り込んでからシュートもアドリアンの正面

 

 

シェフィールドはどんどん前に出ていきます

 

リヴァプールはリズムが悪く中々ボールが繋がりません。

シェフィールドはブロックを作ってしっかり守り攻めるときは少ない人数でしっかり攻め切ります。

 

シェフィールドがボールを持つ時間が続きます。

 

しかし30分を過ぎたぐらいの時間帯でリヴァプールが一本のパスでチャンスをつくります

 

ボールを回して様子を伺いながらファン・ダイクが斜めに走ったマネを見逃さずロングフィード

フリーで抜け出して右足でシュートも当て損ねて枠外へ

 

このプレーの後からリヴァプールのシュートシーンが増えていきます

 

リヴァプールにビッグチャンス

ワイナルダムのボールカットがサラーに渡りカウンター

ワイナルダム、マネ、フィルミーノが走りサラーがドリブルで持ち込む

走りこんだワイナルダムへパスを試みるもDFに当たり、跳ね返りを再びサラーが納めフィルミーノへ

フィルミーノがフェイントでDFを引きつけマネへ

マネが右足でシュートもポスト

こぼれ球をフィルミーノが納めシュートを試みるもその前にDFが何とかクリア

 

いつもなら決めているであろうカウンターの場面で決めきれませんでした。

今日のリヴァプールは何か悪い流れがありますね

 

お互いゴール前まで行くもののゴールは割れず前半終了

 

後半

パスミスが目立ったり味方同士で衝突したりと何かリズムが悪いリヴァプール

シェフィールドはしっかりブロックをつくりチャンスを作らせません

 

60分

シェフィールドがロビンソンに代えてムセを投入

 

63分

オコネルにイエローカード

 

64分

リヴァプールがヘンダーソンに代えてオリギを投入

サラーが最前線マネが右オリギが左、フィルミーノがトップ下となります

 

依然流れはシェフィールド

カウンターでしっかりシュートまで持っていきチャンスを作ります

大きなチャンスを何度か作りますがリヴァプールのDF陣がなんとか防ぎます

 

 

しかしまさかの展開でリヴァプールが先制します

70分

フィルミーノが左サイドに展開、ロバートソンを経由してオリギがクロス

DFがヘッドでクリアしたボールをワイナルダムがダイレクトでシュート

正面にいってしまったボールをヘンダーソンがまさかの後逸

そのままゴールインしリヴァプールが先制!

 

苦しい展開の中、まさかの形ではありますがリヴァプールが先制します!

 

77分

シェフィールドがノーウッドを下げクラークを投入します

 

83分

遅延行為でアドリアンにイエローカード

 

シェフィールドにビッグチャンス

左サイドからフレックがアーリークロス

DFとGKの間にうまく入ったボールにクラークが合わせるも枠の上

 

かなり危ない場面でした

 

 

87分

リヴァプールがフィルミーノに代えてミルナーを投入

 

シェフィールドが攻める時間が続きます

 

90分+

リヴァプールがマネに代えてチェンバレンを投入

 

 

シェフィールドが攻めるもリヴァプールが守り切り試合終了

 

試合結果

スタッツ

シェフィールド・ユナイテッド 0 - 1 リヴァプール

70分:ワイナルダム

 

 

リヴァプールは疲労もあるのかもしれませんがらしくない場面が多かった試合でした。

ヘンダーソンのファンブルがなかったら負けていたかもしれません。

反面、シェフィールドは昇格組とは思えないインテンシティの高いチームで強いチームでした!

シェフィールドは楽しみですね!

 

リヴァプールはターンオーバーなどで選手を休ませてほしいところです。

パフォーマンスが落ちているように感じます。

 

 

次戦は南野拓実の所属しているザルツブルグです!

いい試合を期待しています!

 

 

コメント