しゃおち・ハルトマンのプロフィールはこちら

【元号改正】平成ありがとう!【令和】

日常

しゃおち・ハルトマンです。

 

本日で平成が終わります。

なので平成を振り返っていきたいと思います。

 

完全に個人日記のようなものになります(笑)

 

しゃおち・ハルトマン平成記です!

 

しゃおち・ハルトマン平成に生まれる!!

しゃおち・ハルトマンは平成一桁台にこの世に生を受けました。

末っ子長男姉二人です。

末っ子なので大変可愛がられて育ちました。

幼少期は活発で感情表現豊かな明るい子だったと思います。

昔の写真を見るとこの頃の自分めっちゃいい表情してるんですよね。

目がキラキラと輝いている。

素直で愛想がよくいい子でした。

自宅から徒歩で20分ほどかかる保育園に通っていたのですが、甘えん坊で帰り道はよく母親におぶってもらっていたそうです。(重かっただろうに・・・ありがとう母ちゃん)

この頃のパトカーに二回乗るという事件が起こります。

どちらも三輪車で旅に出て行方不明になり不審に思った人が通報してくれるというものでした。

よく無事だったなと(笑)

 

小学校に入学!

小学校に入学です!

入学式の日に母親から離れたくなくて泣いていたのを今でも鮮明に覚えています(笑)

小学生の頃は明るく活発なのは変わりないのですが、そこにいたずらっ子が追加されます。

よく姉の友達にいたずらをしていたと記憶しています。

あとは小学生によくありがちな好きな子に意地悪しちゃうやつ(笑)

それの典型でした(笑)

 

近所の友達と毎日外で遊んでいましたね。

小学生の発想力はすごくて様々な遊びをしていたなぁ。

空き屋や工場の屋上に忍び込んだりとかもしていましたね。

ほんと恐ろしい・・・

ドッチボールや鬼ごっことかが好きでした。

勉強は苦手で通信簿にはよく落ち着きがないって書かれていましたね。

 

外で遊ぶだけでなくゲームや漫画も大好きになります。

特に漫画は少年誌はほとんどの雑誌を読んでいたと思います。

 

あとは姉の影響でミニバスをやり始めます。

バスケは楽しかったですね!

ただ、小学校高学年ぐらいから姉のパシリ化し始めるので、姉と同じことをするのが嫌になりバスケは小学生でやめてしまいます。

 

末っ子長男姉二人というのは2種類に分かれるのです。

とても可愛がられて女慣れした男になるか、パシリと化して女に嫌悪感を抱いた男になるか。

僕は後者でした(笑)

 

中学に入学!

中学校に入学です!!

思春期突入です!!

中学からひねくれ始めるのです・・・(笑)

中学からサッカーを始めます!

 

中学は色々ありましたね。

全盛期でもあり暗黒期でもありといった感じでしょうか。

現時点で一番モテた時期がここになります。

いやーこの時はよかった(笑)

仲のいい女子がたくさんいたし、アプローチも受けるし、なぜか知らない後輩にもモテてたしと・・・

今では考えられない(´;ω;`)

この時に無意識にやってたモテテクが今欲しい(笑)

 

なにより人生初の彼女ができたのもこの時期!

小学生の頃から長年好きだった子と付き合えたのでめちゃくちゃ幸せでしたね。

半年で終わりましたけど。

 

先輩とも後輩とも仲良くできていたのでコミュ力はそこそこあった時期だったと思います!

ちょうどごくせんがやっていたのでそれに憧れていましたね(笑)

流行りのドラマに影響を受ける中学生あるあるです。

 

しかし、中学のある時期から人間関係で悩むようになり、性格がひねくれ始めます。

部活を引退してからは学校も遅刻していったり早退したりするようになりましたね。

引退する前からドラマをよく見ていたのですが、この頃は今まで以上にDVDをレンタルしてよく見ていました。

色んなドラマや映画を見て、塚本高史という俳優に憧れて彼が出ている作品を片っ端から見ていました。

塚本高史さんみたいになるにはどうしたらいいんだろうと考えて、同じ職業に就けばなれるんじゃねと思い俳優を志すようになります。

しかし、自分自身に自信が持てず普通の生活を送る経験することも大事だと自分に言い聞かせてオーディション情報などを追いつつも応募はせずに日々を過ごします。

高校受験も楽をして本来の実力から2段階ぐらいレベルを下げて近場の高校にするという楽な選択肢をとります。

 

そういえば遅刻癖など時間にルーズになり始めたのも中学からでしたね。

家から学校が近い人ほど遅刻をするっていうあれです。

家が近い人ならわかってくれるはず。

 

高校入学!

高校一年生の頃が捻くれ度マックスだった気がします(笑)

友達なんかいらんわみたいなこと言ってた気がします(笑)

でもそれを言っている相手は友達っていう矛盾(笑)

いわゆるダウナー系を目指していたのでしょうが中途半端なせいで決まらないという(笑)

元々の性格が明るく活発な熱血よりなので色々と歯車が狂っていた時期ですね。

痛いキャラでした!

あー思い出したくない(笑)

 

高校時代はやり直せるならばやり直したいなぁと思いますね。

もっと色々なことに本気で取り組めばよかったと思っています。

部活、勉強、友達関係、恋愛・・・

特にこれらをもっと真剣に取り組むべきだったなと。

まぁ悪くはない高校生活でしたけど、もっと楽しくできたんじゃないかなと後悔してるのです。

まぁこの経験が後々活きてくるんですけどね!

 

高校はレベルを下げたこともあり入試の成績がトップクラスだったようで入学式か新入生オリエンテーションかどちらか忘れましたが新入生代表として何かを読んだ記憶があります。

しかも、まぁ、なんというか、今考えるとすごく恥ずかしいんですが・・・

腰パン、ネクタイをだらしなく緩ませる、シャツを第二ボタンまで開ける

こんな服装で登壇するもんですから場内がどよめいていました(もちろん先輩や同級生からは後々散々いじられます)

 

しかしなんでしょうね、高一の一学期ぐらいまでは中学のモテ期がまだ残っていた感じでしたね。

ん?ということはひねくれていなければモテモテライフを送れたのでは・・・?(^o^)

 

部活はもちろんサッカー部に入ります。

一年次はそれなりに頑張ってました。

ただ理想が高いのに努力の量が足りず、現実との差にどんどん自分のことが嫌になっていった時期でもあったかなと思います。

この頃にアニメに出会いました。

元々読んでいた漫画のアニメを見てドハマりするっていうやつですね。

ネット文化にもよく触れるようになっていきます。

 

二年次あたりで寝坊で部活をサボることが多くなります。

これに関しては本当に後悔してます。

真剣に取り組むべきでしたほんと。

このあたりで一度失った信頼は取り戻すことが難しいということを実感することになります。

まぁ同じ失敗を何度も繰り返すことになるんですけど。

今ではよく理解しているので、本当に気を付けるようにしています。

 

寝坊して部活をサボり自己嫌悪に陥りアニメを見る、こんな流れが出来上がってました。

そのおかげでアニメにも詳しくなり、声優という存在を知り、声優のイベントを見たり、ラジオを聴くようになりました。

このあたりで俳優と声優、どちらも目指そうと思い始めます。

 

高校時代は全体的にだらだら過ごしてしまいました。

高校での一番の思い出は謹慎を喰らったことでしょうか(笑)

 

大学受験に失敗

高校をだらだら過ごし、謹慎も喰らったことで指定校推薦も受けられなくなったので受験を選ぶことになります。

プライドの高さが影響してそこそこ偏差値の高い国立大学を目指すのですが、まぁだらだらと勉強もせずに過ごしていたのであえなく失敗します。

なので僕は大学に行ってません!

大学行きたかった!!!

キャンパスライフを送りたかった!!!

次の人生では絶対キャンパスライフをエンジョイするんだ!!

 

開き直って役者の道へ

大学も落ちたしていうか大学は保険で行くつもりだったし、もう失うものないんだからいい加減挑戦したらいいんじゃね?と思い声優養成所に通い出します。

通い出してから元々の性格が戻ってきます。

捻くれと素直さが混在している二重人格のような状態が今です(笑)

夢に向かって動き出してからは日々楽しいです!

もちろん浮き沈みもありますし辛いこともありますが・・・

波乱万丈の人生のほうがより楽しいでしょ!っていう考えなので!

 

この期間に出会った仲間とびだくおんを結成します。

 

平成ありがとう!

サクッと振り返ってみました。

サクッと振り返ったつもりが結構な文字数になりました。

平成、かなり濃かったなぁ。

振り返ってみると、もっとこうすればよかったなぁということが多いです。

でも平成が終わる前にそこを改善していこうという行動に移せていますし気付けただけでも十分プラスだと思います。

メンタル的にも上昇志向の状態で平成を終えられそうで何よりです。

平成で経験したことを糧にして令和で必ず成功してみせます。

平成での経験があったからこそ令和での成功があったと言えるように、平成での出来事を心にとどめて、令和を迎えたいと思います。

 

 

たくさんの思い出をありがとう、平成!!

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク
日常 忘備録
xiaochi.hartmannをフォローする
スポンサーリンク
しゃおハルブログ

コメント