しゃおち・ハルトマンのプロフィールはこちら

【びだくおん】コミティアってどんなイベント?【即売会】

びだくおん

しゃおち・ハルトマンです。

 

以前の記事でびだくおんがコミティア128に参加すること発表しました。

【創作】びだくおん、コミティア128に参加します!【ボイスドラマ】
しゃおち・ハルトマンです。 僕が所属しているサークル「びだくおん」が コミティア128に参加します!! ババーン!! コミティア...
【びだくおん】コミティア128のご案内【大きなおっぱい】
しゃおち・ハルトマンです。 コミティア128に参加することはこの記事で発表しました。 続報です! 我々びだくおんのスペースは H34b となります...

 

 

しかし、コミティアって何?って方もいるかもしれないと思いましたので、コミティアについて紹介していきたいと思います!

 

この記事を読んで是非コミティアに足を運んでみてください!

 

 

それでは行きますよ!

 

コミティアとは?

コミティアはコミティア実行委員会にによって開催されているイベントです。

 

コミティアとはプロ・アマを問わないマンガ描きたちが自主出版した本を発表・販売する展示即売会です。
そこは、枠にはまらない自由で新鮮な個性を持つ作家が腕を試す自己表現の舞台であり、既製品に飽き足らない読者にとってまだ見ぬ、そして求めていたマンガを発見できる宝探しの山でもあります。
コミティアは、そうした一人一人の描き手と読み手がダイレクトに出会える「場」として開催されます。

コミティアは「創作物の発表の場」として販売物はオリジナル作品のみに限定しています。なお、オリジナル作品であればマンガ以外の表現、イラスト、小説、評論、音楽、グッズ、…などの販売も可です。また、商業誌コミックスの販売も出来ます。

コミティア公式サイトより)

 

創作者たちの発表の場ですね!

実行委員会では「自主制作漫画誌展示即売会」と称しています。

 

マンガだけでなく、小説や音楽などの販売もできます。

我々びだくおんはボイスドラマの販売を予定しています!

 

コミティアの開催場所や時期

コミティアは東京で年4回行われます。

 

開催時期は

 

2月、5月、8月、11月

 

です。

 

また東京だけではなく

 

北海道、新潟、名古屋、関西、九州、福島

 

で開催されています。

 

コミティアの参加方法

一般参加者は11時から入場開始となります。

入場の際に「ティアズマガジン」というカタログを購入していただく形となります。

(これが入場券の代わりになります)

 

当日は込み合うので会場までは公共機関を利用していきましょう。

 

より公式サイトでは漫画で解説されています!

COMITIA

 

コミティアを楽しみましょう!

コミティアで発表されているのはオリジナル作品のみなので、まだ見ぬ未知の面白い作品に出合える可能性があります!

 

サークル参加者も一般参加者も楽しめるイベントとなっています!

 

是非参加して、びだくおんのスペースまで足を運んでみてくださいね!

コメント